今日は南信濃に街頭宣伝に行きました。
2014-07-12-10-38-09

県政が遠いと対話になりましたが、地域のあちらこちらを見ると県の事業がたくさんありました。
生活道路となる浜松に抜けるバイパス道路(工事中)や住宅地の地盤が崩れないように深く井戸を掘って、その井戸同士を地下でつないで山の水を抜く工事など生活に役立つ道路の整備をと地元の人は話していました。
2014-07-12-13-38-55

また、鳥獣害対策は切実で、「柵の中で農業してる」「猿に食べられたらやる気がうせるんな」と話していました。猿と鹿とのたたかいだそうです。

雄大な聖岳を見ながら宣伝したり、お茶の葉のお風呂(お茶を生産する機械)を見学したり、先日東野の集いで使用した観音霊水を飲んだりしました。
2014-07-12-13-57-27

やはり、中山間地は特別な支援が必要だとわかりました。それは国土を維持するためにそこに住んでいる人が高齢の中、体を使い汗をかいていることと、そこに生活することで山や水が維持されていることを実感することができました。
2014-07-12-14-32-54