今日は山本地域でご近所さん同士の井戸端会議に参加しました。

健康友の会の皆さん中心に9人のずーと上のお姉さんがたと楽しくお話しました。持ち寄りの漬け物を囲んで 今の国政のこと、この前闘った知事選挙のことなどなど、私の立候補の決意などお話しました。

「絶対結果を出してね」「政治をまっとうな道にもどしてほしい」「音響設備のよい施設をつくってほしい」などなど共産党への期待や県政の要望をお聞きしました。

僕にとってはお母さん世代とのおしゃべりで根掘り葉掘り聞かれましたが、最後はお肌の手入れや食事のことなどの話になり、かなり話が盛り上がりました。

一番切実な話は、飯田に県大会を開くレベルの文化会館がないために、県大会といえば朝3時4時に学校に集合し、長野市まででかけ、帰りは夜11時ころになったりする時もあるとのこと。

なるほど、県政の北重南軽は生活と密接に関わっているんだなと実感することができました。
こういった身近で気軽におしゃべりできる人を目指してこれからもがんばります。