今日は日本共産党演説会が飯田勤労者福祉センターで行われ、180人の方々にお集まりいただきました。

私は15分の演説を、衆議院議員の塩川鉄也さんは40分の演説を行いました。

飯田市の市会議員の後藤荘一さんは応援弁士で、古川仁さんは司会を、小倉高広さんは閉会挨拶をして、みんなで飯田下伊那の県会議員の議席を獲得しようともりあがりました。

私は平和のこと、リニア中央新幹線のこと、地域産業、雇用子育ての3点について訴えました。
詳細は後日報告します。

 塩川鉄也衆院議員は今、日本共産党以外の野党が分裂に分裂を重ねている状況をくわしく説明、他党議員の方から「共産党は名前をかえてなくて老舗でいいな」とエレベーター脇でそっとつぶやかれたことなど、政界こぼれ話を話してくれました。

消費税増税するなの声が世論調査で広がっていること、日本共産党がどの問題でも対案をもっていることなどしっかりお話ししてくれました。

来年の県会議員選挙勝利にむけて気合が入りました。頑張るぞー!IMG_1349