最終日の朝は7時にホテルを出発して糸満市、摩文仁の丘にある平和の礎に行きました。

沖縄戦で亡くなられた全ての方のお名前が刻まれている場所が平和の礎です。

国籍や軍人、民間人を問わず25万人近くの方の名前が刻まれています。

先日、訪問先のおばあちゃんがうちの兄は…『満蒙開拓青少年義勇軍に志願して、最期は沖縄で戦死した』と話してくれたことを思い出して長野の戦死者の名前が刻まれてある場所で合掌しました。

その方は20代で亡くなられたそうです。
沖縄と長野の平和の心を繋ぎながら若者、子供たちが戦争行くような世の中にしないためにしなくてはと心に誓いました。
2014-10-16-08-19-39

2014-10-16-08-44-31