開票結果を受けて、私、日本共産党の水野ちかあきにご支持頂いた有権者の皆様、寒い中、昼夜を分たず奮闘頂いた支持者、後援会員、党員の皆様に心よりお礼を申し上げます。

 「今度は日本共産党」と期待を寄せていただいた皆様には選挙区で期待にこたえられなかったのは私自身の力不足を痛感しています。一方で比例で藤野やすふみさんの当選を勝ち取ることができたことは皆様の願い、期待を国政にしっかり届けることができると確信しています。

11月14日に立候補を決意し、ほぼ1ヶ月間の活動でしたが、多くの方に支えられ一日一日を大切にする中で、ご支援頂いた皆様の声を代弁できるように一歩ずつ私自身の力をつけることができました。毎日が充実し、ワクワクドキドキする日々を過ごす事ができたことを幸せに感じています。

私が選挙戦で訴えた消費税10%中止、人間らしく働ける雇用のルールをつくること、TPP阻止農業・林業を守ること、集団的自衛権行使を許さず憲法9条を守る、原発ゼロ、社会保障の充実について、皆様との共感が確かに広がったと手応えを感じています。特に若者の雇用について私自身のブラック企業に勤めていた経験と伊那谷で”ハケン”で働く方々の声を訴えたことは世代を越えて共感をして頂けたと確信しています。

今回、28947票(有効投票数の17.4%)という得票を頂き、ご支持頂いた有権者の皆様の期待をしっかり受け止め、今後の私自身の活動の血肉にし、安倍政権の暴走ストップ、公約実現に向けて活動していく決意です。
 本当にご支持、ご支援ありがとうございました。
 IMG_0503