おはようございます。
今日の信毎に県議選情勢が掲載されました。「自民2氏と共産1氏接戦」!!!!
image

まさに自共対決です。
まだ投票に行くか迷われている方、投票には行くけどどこにするか決められていない方が多くいます。街頭での訴えや対話では半数以上の方がそうではないかというのが実感です。

月曜に行いました街頭演説、個人演説会でも訴えました。”戦争か平和か、子どもたちと若者の未来がかかった選挙です”と。
安倍政権が「戦争立法」を準備している中で今回の県議選では国政の問題が大きな判断基準になるのではないでしょうか。

昨日は雨でしたが街頭で20回以上街頭で訴えました。「投票にいきましょう、戦争に行かせません、選挙に行きましょう。若い力で県政に新風をおくります」と。

遊説しているとこの5日間の長雨で河川の状況を見ると土砂災害など大変心配になっています。
災害対策もしっかり訴えます。

また、スーパー前での対話ではリニア新幹線の電磁波のことを心配されている方がいらっしゃいました。
ひとつ一つの不安に向き合い、JRや県、市に対してしっかり住民に情報提供をさせることが大きな仕事になるなと実感しました。
image