接戦が街中に伝わってきています。

宣伝カーから身を乗り出し声援に応え、時には素早く車を降りてダッシュして握手。

「がんばれ、がんばれ、がんばれ」「入れるでな、必ず議席に」「自民をたおして」「今、面白いことになってるぞ」「平和の議席を」と激励を受けます。
アナウンスが「この若さと実行力の水野を何としても県会へ」と響いています。
これまで以上に共産党への期待、水野を何としても県会へという期待が広がっているのを感じます。

何としても接戦を勝ち抜く決意を一人ひとりに伝えるためにフロントガラス越しではなく車から身を乗り出し、声援に応える毎日。
体を支える右腕が筋肉痛になりつつありますが、この最終盤のために一年間、自転車と合気道で体を鍛えてきたので朝になると回復し、尻上がりに気合が入っています。

子どもたちと若者の未来、平和がかかった選挙、くらしがかかった選挙、最後までこの気迫でがんばります。

今日のスタンディングは、事務所近くの名古熊東交差点で、そして朝8時から井上さとし参議院議員との街頭演説。午前中は上郷、座光寺、旧市に。午後は山本、鼎、夕方6時から遠山郷で演説します。

image