戦争法案に抗議する宣伝を14日の朝に行い、その後、15日の早朝4時半に飯田を出発して陸前高田市に来ています。

候補者活動でお知り合いになった方が中心になっている被災地ボランティアで今年が4年目の企画に参加させてもらっています。
陸前高田市に来て、いつもお世話になっている海鮮問屋さんでとても魅力的なポスターを発見。
「日本人は、海苔」のキャッチコピー。惚れてしまいました。
image

そして、街を車で走っている目に飛び込んできたのが土砂を運ぶベルトコンベアーです。
テレビでしかみたことがない50tダンプカーが土砂を運んでいました。
image

少しでも早く沿岸部の復興をと考えられ行われているとのことです。

また夜の交流会では3年間継続的に支援している仮設住宅にお住まいの皆さんと楽しく懇談しました。

白魚のおどり食いやほやなどをいただき、新鮮なお魚と合わせて、災害復興住宅の整備などで「仮設住宅をようやく”卒業”できそう。ここまで来るのに4年かかった。」と話されている姿に被災された方の気持ちをお聞きする貴重な機会だなと実感しました。
image

今日は仮設住宅に訪問しながら、漁業体験、そして午後に福島に移動します。